「あまちゃん」って面白い

便利屋ニック 0120-359-420 お困りのことがありましたらお気軽にお電話ください。 省庁の英語訳

2013年09月

迷い込んだ鈴鹿ひろ美が手にとったジャケット。

1984年で時間が止まっているため、非常に懐かしがった。


後に起きてきたアキの話を聞き

「明日からこの部屋つかっていいかしら?」

と自分の部屋にした。

パート5より後の助手である。

ユイいわく

おめでた弁護士シリーズのパート5まではよかった

助手が柳沢慎吾に変わってから数字は上がったが、コアなファンは離れた。

ひかる一平の方がよかった。

そうである。


また、鈴鹿ひろ美も

「やっぱり、そうなのよぉ」と同意した。

GMTがスナックから帰ったあとのセリフ。

「小野寺って娘も、思ってたより普通。若くてかわいいだけ」

「リーダー性格悪そうだし」

「沖縄の娘はキャラだけだし」

「ベロニカは狙いすぎ。あの枠はトリンドルがいるから厳しいっしょ」


と、一刀両断である。

名人総勢80名によるチャリティーソング

楽曲は森山直太朗の「さくら」

社長の春子は直ちに断わるが

太巻は「チャリティーだから断わりにくいなぁ」とぼやく。


鈴鹿ひろ美も歌う予定で、歌のフレーズは「さくら、さくら」の一行のみ。


ちなみに、前のフレーズ「あの日の唄が聴こえる」は森公美子

後のフレーズ「今咲き誇る」はセリーヌ・ディオン(交渉中)である。

マネージャーの水口を説得する正宗に言った言葉。

「わき道?遠回り?だれか拾う?・・・電波少年かよっ」

というふうに使われた。


若い方はご存知ないかもしれないが

かつて「電波少年」というバラエティ番組があり

その中でも「猿岩石」というお笑いコンビが

無一文で世界を旅するコーナーに人気が殺到した。


なにをかくそう、そのコンビの一人が今の「有吉弘行」である。

このページのトップヘ