正宗は、大向大吉と話し合いで決着がつかない場合

最悪、決闘になると予測していた。

正宗は自称空手の有段者でもあるらしい。

また、ケンカにならなくてよかったぁとつぶやきながら

特殊警棒やクサリなど次々に武器を机の上に並べた。