荒巻太一の初監督作品。

2011年春 公開。

物語は、前作の15年後、主人公ひろみのその後を描く。

主演は鈴鹿ひろ美と鈴鹿ひろ美の娘役の二人。

ということで、新ヒロインを急募することになった。